北陸クリーニング工場(新潟県柏崎市)のこだわり【撥水加工編】

突然ですが、クリーニングを利用する際、撥水加工(防水加工)されてますか?

 

※ちなみに【撥水加工】と【防水加工】は似ていますが違うものです。

こちらもご参考に。

防水加工と撥水加工の違い

 

撥水加工は是非ともオススメしたい加工品目のひとつ!

なぜなら、撥水加工は非常に使える用途が多いという事。

 

◆撥水加工って何に使えるの?

 

撥水加工の用途はとても多いです。

 

一般的には、靴に防水スプレーなんかは有名ですね?

 

他には、カバンにしても良し、にしても良し、(特におりたたみ傘は、撥水しておけばすぐカバンにしまえるのでとても楽)。

 

衣類で言えば、アノラックやレインウェア、ダウンなどのアウター類はもちろん、

 

スキーやスノーボードで着るスキーウェア、これは間違いなくしといた方がいいですね!

 

他にも雨の日でもうウキウキゴルフ場にむかうお父さんのゴルフウェア、これ洗うとなると、泥汚れがひどくて大変なんです。

 

そして驚くかもしれませんが、スーツや、お気に入りのズボン、カジュアルシャツにだって※一応撥水加工もできます。

 

※一応というのは

綿や麻などの生地は吸水性が良いのが特徴の繊維です。その吸水性をなくす撥水の加工を施す訳ですから、もちろん汗なども吸わなくなるといった弊害もあります。

また生地の特性上、アノラックなどのアウターに使われているポリエステル素材に比べ、綿や麻や毛などの撥水加工の場合、格段に撥水の効きが悪いです。

そういった点も踏まえ、撥水加工を上手に活用しましょう!

 

◆撥水加工をする理由

【撥水加工の目的】

撥水効果により汚水、雨水などの浸透を防ぐ

⇒付着した汚れが繊維の中に浸透しにくくなるので、ついた汚れも落としやすくなる

⇒シミ抜き代がかかりにくくなったり、衣類を綺麗な状態で長持ちさせられる。

 

一般には汚れをつきにくくさせるイメージを持たれている方が多いですが、実は違うんですね。

なのでお気に入の洋服の汚れを防ぐため・そして長持ちさせるためにも有効です(^^)

 

お気に入りの洋服はよく着ます。必然的に汚れやすい。

 

撥水加工を施す事で一種の油膜で衣類をコーティングします。

 

※車のワックスみたいなもんです。

 

ですから汚れが付着したとしても生地の内部までは浸透しにくくなり、汚れも落ちやすくなります。

 

するとどうなるか?

 

クリーニング店に出す際、二度洗いやシミ抜きを依頼する事も少なくなり、結果衣類が長持ちする上、クリーニング代が安くなる可能性もあるのです!!

 

ネクタイはオススメ!

汚れやすい・なかなか洗わない・黄変しやすい

シミが取れなくなる前に、転ばぬ先の撥水加工は便利です!

ネクタイにも撥水加工を!  北陸クリーニング工場(柏崎市)【撥水加工】

 

ただ、いくつか注意点も。

撥水をするという以上、吸水性を求めるTシャツや肌着みたいなものには適しません。

 

また撥水膜も摩擦によって消失していきますから、はげしい動きをする衣類にもむきません。

 

 

スキーウェアなどは撥水効果がとれやすいので、定期的に撥水加工してあげた方がいいですね。

スノーボードする方は、特にお尻部分なんか・・

撥水加工事例【スキー・ボードウェア撥水加工】

撥水加工事例【スキー・ボードウェアグローブ撥水加工】

 

撥水の原理

※興味のない人は読み飛ばしてください~

撥水とは、実は表面張力を活用したものです。

※表面張力とは

o0400030011514267094

液体は丸くなろうという性質を持ち、その時表面を縮めようとする力が働きます。これが表面張力。

 

※ちなみに水の表面張力は 72.75 ( dyn / cm )   ※水の温度により変化します。

 

 

撥水しようとする生地にフッ素樹脂を浸透させ、生地の表面に水の粒子を弾く撥水層を作ります。

 

この時作られる撥水層の表面張力が 10 ( dyn / cm )  前後と言われています。  ※撥水加工剤によって違うため一概には言えません。

 

 

結論、この撥水層が水を弾いてくれる訳ですが、この時の撥水層が、水よりもかなり低い表面張力になっている時に水を弾くといった原理になっています。

 

 

◆撥水加工は北陸クリーニング工場:新潟県柏崎市へ!

 

 

当店(北陸クリーニング工場:新潟県柏崎市)では撥水加工を施す際、効きが1番良い、漬け込み防水を主に取り入れています。

※スプレータイプなどの撥水方法もありますが、漬け込み防水の方が、効きは抜群に良いです。

ご依頼頂いた服が、水に漬け込んでも害のない衣服かどうかも判断した上で撥水加工を施さなければいけないため、どれもこれも撥水できるって訳でもありませんが、撥水加工は間違いなく役立てる加工のひとつです!

ご相談にご相談、ご依頼ください♪

「こんなの撥水加工できますか?」などのお問い合わせは、お手数ですが、当店(北陸クリーニング工場:新潟県柏崎市)までお持ちください。

 

 

◆プロの撥水技術ってこんなにすごいんだぞ!笑

実験的にご紹介していきます♪

 

一般の防水液とは違った強力な撥水剤を使用する事はもちろんですが、撥水加工処理をする前にある事をしておく、そして撥水加工処理をした後にもあることをすることで、クリーニング店によって同じ撥水剤を使用していたとしても撥水効果が全然違ってくるんです。

 

ちなみにあることとは秘密です。笑

 

撥水加工例

試験布は綿生地のハンカチのきれはしです。

 

なぜ綿のハンカチを試験布としたか、

 

それは吸水性が抜群だから。

 

素材がアノラックやスキーウェアだと、確かに撥水加工を施してもかなり弾きますが、撥水加工を施さなくてもそこそこ染み込まない素材になってます。

一方綿でできた生地は水をものすごく吸うので、今後、実際にハンカチを撥水させる事はおそらくないと思いますが、今回実験的に使用しています。

 

 

撥水加工前                   撥水加工後

IMG_2388       IMG_2387

かなり弾いてます。笑

 

弾き具合はこんな感じ

IMG_2383

 

しかし!

おもしろいのはここから

下の写真3枚、実はみんな撥水加工処理を施してあるハンカチです。

右2つは、撥水加工処理前にする事、撥水加工処理後にする事をそれぞれ片方ずつしてない状態。

1番左の写真は撥水加工前後処理を両方してあるハンカチです。

 

撥水加工処理を施し、上に水を数滴垂らし、実験スタート。

半日程経ったあとの画像です。

右2つは水が染み込んでしまっています。

左はまだまだピチピチ。

 

撥水加工済             撥水加工済            撥水加工済

 前処理済・後処理済           後処理のみ                                       前処理のみ

IMG_2390

 

丸一日経過下後も変化なしでした。

 

これがプロのノウハウです。

 

他店に負けない撥水加工、是非お任せください!!

クリーニングだけでなく、撥水加工のみも承ります。

 

実際の動画でも撥水効果をご覧ください。

 

 

アノラック、スキーウェアやボードウェアなどアウター類の撥水加工も!

ネクタイやその他衣類の撥水加工も!

当店(北陸クリーニング工場:新潟県柏崎市)にお任せください(^^)

 

★以下こんな事もやってます★

革製品シミ抜きや色修正リペアなどの事例一覧♪

 

【財布】クリーニング・シミ抜き・メンテナンス・リペア・色修正(リカラー)事例一覧♪

【鞄】クリーニング・シミ抜き・メンテナンス・リペア・色修正(リカラー)事例一覧♪

【靴】クリーニング・シミ抜き・メンテナンス・リペア・色修正(リカラー)事例一覧♪

 

こんなのきれいにできる?復元できる?金額は?ご気軽にお問い合わせください♪

友だち追加

友達追加しなくてもお問い合わせが可能です♪【LINE】

※ただ、随時、お得なシミ抜き(無料キャンペーン)情報を流すのでぜひお友達登録を!!

【LINEからQR読み取り】⇒【トーク】を選択 ⇒ 写真や状況をLINEにて送ってください。

※時間が空いた時、随時対応させて頂きます。

 

★その他一般衣類のシミ抜きもお任せください!全国からお問い合わせいただいてます(^^)★

柏崎市内はもちろん、長岡、上越、新潟からもご来店頂いてます~

シミ抜きの問題解決お任せ下さい!【北陸クリーニング工場シミ抜きへのこだわり】

logo北陸クリーニング工場2

 

北陸クリーニング工場(新潟県柏崎市)のこだわり【撥水加工編】 への3件のコメント

  1. ピンバック : シミ抜き事例byインスタグラム【ダウンコート(カナダグース:CANADAGOOSE)シミ抜き】 | 柏崎市のシミ抜きはお任せ!北陸クリーニング工場

  2. ピンバック : シミ抜き事例byインスタグラム【ダウンbesuto のインクのシミ抜き】 | 柏崎市のシミ抜きはお任せ!北陸クリーニング工場

  3. ピンバック : シミ抜き事例byインスタグラム【ダウンベスト(ユニクロ:uniqlo)のペンキのシミ抜き】 | 柏崎市のシミ抜きはお任せ!北陸クリーニング工場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL