バレンシアガ(balenciaga)のトートバッグの復元はお任せください!(シミ抜き・脱色修正・皮革メンテナンス)

バレンシアガ(balenciaga)のトートバッグのクリーニングのご相談をよく受けます。

よくいただく内容はこちら

・生地が汚れたのでシミ抜きやクリーニングして欲しい

・脱色してしまったため直して欲しい

・革部分が傷んでしまってなんとかなりませんか?

バレンシアガ(balenciaga)はこんな事例が多くあります。

 

 

そんなバレンシアガ(balenciaga)のトートバッグ、北陸クリーニング工場(新潟県柏崎市)にお任せください!

ちなみにこんなバッグです。

お値段も非常に高い!

 

 

 

◆脱色・色褪せの修正

~事例~

バレンシアガ(balenciaga)のトートバッグ 

脱色・色褪せ修正

角っこの部分だけでしたので比較的楽に修正できました。

バレンシアガ(balenciaga)のトートバッグ 

脱色・色褪せ修正

今までで一番色褪せが激しく、染料が中に入っていかず、かなり苦戦しました。

バレンシアガ(balenciaga)のトートバッグ 

脱色・色褪せ修正

こちらも同じく色褪せが激しく、染料が中に入っていかず、かなり苦戦しました。

バレンシアガ(balenciaga)のトートバッグ 

脱色・色褪せ修正

こちらも全体的に色褪せが激しめ。特に角の部分に染料が中に入っていかず苦戦。。

バレンシアガ(balenciaga)はトートバッグは色褪せや脱色の事例が多いんです。

今回はグレー(灰色)の部分が赤く変色していました。

自然界で弱い色、青が抜けてしまった結果、赤くなってしまったという原理です。

 

~修正方法~

この脱色・色褪せの修正方法は【色かけ】別名【色修正】とも言われる方法で修正していきます。

これは、色を塗る、色を吹付する、方法です。

ですが、この色かけ、とても難しい方法なんです。

なぜかって、本当に微妙に違う色まで再現しないと、周りの色との違和感ができてしまうから。

特に着物を扱うクリーニング店ではこの色かけ・色修正の技術に長けた職人さんが多いですね。

(着物の色修正)こんな感じで微妙な色を作ていきます。

 

 

今回のバレンシアガ(balenciaga)はトートバッグの色褪せ部分のベースの色はグレー(灰色)。

グレー(灰色)という色は、単純に黒と白を足して出来る色ではありません。

よく見ると、赤系の色が入ってるものや、逆に青系のグレーなど、また色んな色が入ってるがゆえに、若干くすんだ色味になっていたり。

一概にグレーと言っても、入ってる色のバランスによって全く違うんです。

 

今回のケースだと

そのベースのグレーから青が抜けてしまったため、赤茶色に変色してしまっている、という事になります。

さらには、色褪せしている部分も濃い赤茶があったり、薄い赤茶があったり。

その濃淡にあわせて、色の濃さを変えながら筆塗りで一箇所一箇所修正していくわけです。

 

まあ気の遠くなるような作業です。。

手間がかかり、技術が高度なため、それなりの費用にはなってきますが、もちろん新しく買うよりは安い金額で修正させてもらってます。

色褪せの範囲や、その他のシミの状況、革のメンテナンスなどの有無により金額も変わってきますので、まずはご気軽にご相談ください。

 

 

~その他【色かけ・色修正】事例 ※参考

 

 

◆皮革のメンテナンス

バレンシアガ(balenciaga)のトートバッグ

ブランドロゴ部分の皮革部分

 

バレンシアガ(balenciaga)のトートバッグ

持ち手はよく曲がったり、触れる部分のため、傷みやすいです。

バレンシアガ(balenciaga)のトートバッグ

角の部分も色々なところにぶつけたりするため傷みやすい部分です。

バレンシアガ(balenciaga)のトートバッグ

底が一番擦れやすい部分です。

バレンシアガ(balenciaga)のトートバッグ

こんなところも。

バレンシアガ(balenciaga)のトートバッグ

角のスレ。黒は余計スレが目立ちますね。

バレンシアガ(balenciaga)のトートバッグ

持ち手はスレが起きやすい部分。

きれいに元に戻りました。

バレンシアガ(balenciaga)のトートバッグだけじゃありません。

革を使った品物は、メンテナンスが必須です!

生きている人間や動物は、肌を内側から修復してくれます。

年齢を重ねたり、体調を崩すと自己修復能力は衰えますが・・

バッグなどに使われている革は当然死んだ動物の革です。

ですから、定期的に栄養分や油分を与えてあげないと、カサカサ⇒ガサガサ⇒ひび割れ

と劣化がすすんでいってしまうんです。

 

バレンシアガ(balenciaga)のトートバッグの場合

特にスレの多い底付近の革や、よく触れる持ち手の部分は定期的なメンテナンスが必要です。

また油分を与えても傷が目立ちすぎる部分には顔料を塗り目立たなくしていきます。

この顔料の色味を作り出すのも、上で説明した色かけ・色修正の技術がいります。

しかし、しっかり、色味を合わせた顔料で修正できると、上の写真のように、きれいに蘇ります!

 

◆お客様の声

先日嬉しいメッセージを頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

お客様の声(バレンシアガ(balenciaga)のトートバッグ色褪せの修正)

 

◆ご気軽にお問い合わせください

こんなのきれいにできる?復元できる?金額は?ご気軽にお問い合わせください♪

できましたらまずは

電話△  メール◎ LINE◎  でお願いします。

 

・より詳しいお見積もり

・汚れや色褪せなどお品物の状態

・クリーニングする際のリスク注意点など

は、電話だけではお伝えできず、品物を見てみないとお伝えできない情報が多くあります。

例えば、靴や帽子など、素材やタイプにより色が出てしまう、など見てみないとお伝えできない情報が多くあります。

二度手間にならないためにも、まずメールか、LINEにてお問い合わせ頂くと、結果スムーズかと思います。

 

 

友だち追加

友達追加しなくてもお問い合わせが可能です♪【LINE】

※ただ、随時、お得なシミ抜き(無料キャンペーン)情報を流すのでぜひお友達登録を!!

【LINEからQR読み取り】⇒【トーク】を選択 ⇒ 写真や状況をLINEにて送ってください。

※時間が空いた時、随時対応させて頂きます。

 

 

★お客様の声★

遅くなりましたが‥

かばん、届きました(relief)丁寧にありがとうございました!

すごく綺麗に塗っていただいたおかげで新品みたいになっていて感動しました(sparkle)(sparkle)

また今後の保管にも気をつけようと思いました(^^)

また機会がありましたら宜しくお願いします(^^)

 

 

★以下こんな事もやってます★

革製品シミ抜きや色修正リペアなどの事例一覧♪

 

【財布】クリーニング・シミ抜き・メンテナンス・リペア・色修正(リカラー)事例一覧♪

【鞄】クリーニング・シミ抜き・メンテナンス・リペア・色修正(リカラー)事例一覧♪

【靴】クリーニング・シミ抜き・メンテナンス・リペア・色修正(リカラー)事例一覧♪

【帽子】クリーニング・シミ抜き・色修正(色褪せ復元・リカラー)事例一覧♪

 

バレンシアガ(balenciaga)のキャップの復元はこちら↓

バレンシアガのキャップのクリーニング!~型崩れまで修正します~

バレンシアガ(balenciaga)のキャップの色褪せ修正!~型崩れまで修正します~

 

★その他一般衣類のシミ抜きもお任せください!全国からお問い合わせいただいてます(^^)★

柏崎市内はもちろん、長岡、上越、新潟からもご来店頂いてます~

シミ抜きの問題解決お任せ下さい!【北陸クリーニング工場シミ抜きへのこだわり】

logo北陸クリーニング工場2

 

 

 

バレンシアガ(balenciaga)のトートバッグの復元はお任せください!(シミ抜き・脱色修正・皮革メンテナンス) への1件のコメント

  1. ピンバック : シミ抜き事例byインスタグラム【バレンシアガ(balenciaga)のトートバッグの皮革メンテナンス】 | 柏崎市のシミ抜きはお任せ!北陸クリーニング工場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL